Profile

news

1962年03月13日東京都中野区出身。生後11ヶ月にして赤ちゃんモデルとして芸能界デビュー。
1967年胃腸薬・パンシロンのTV-CFで寅さんこと、故・渥美清さんと共演。
音羽ゆりかご会へ入会。童謡を習い合唱団の一員として唄い始める。
1968年04月東京文化学園小学校入学。
1974年04月東京文化学園中学校入学。
1976年04月中野区立第七中学校へ転校。
1977年04月文化女子大学付属杉並高校入学。
1979年05月25日イルカオフィスより“イルカの妹”のキャッチコピーで、シンガー・ソングライターとして「キャンパススケッチ」でデビュー。以降、学園祭も含め、年間60~70本のライブと数々のラジオ番組を持つ。
1980年04月文化女子大学短期大学部生活造型学科入学。
1988年03月パーソナルオフィス「ショウコ・ミュージック・カンパニー」設立。この頃よりソロライブと並行して、他アーティストとのジョイントライブも開催するようになる。中でも村下孝蔵さんとは北海道から沖縄まで楽しく全国を廻った。
1999年06月村下さんが亡くなる2週間前、池袋でのジョイントライブが最期となる。デビューからピアノの弾き語りスタイルだったが、ギターが大好きだった村下さんの想いを少しでも受け継ぎたいとギターも弾くようになる。ギターで初めて作った楽曲が村下さんへのレクイエム「親愛なる人へ」。
2004年05月デビュー25年記念ライブツアーを全国30ヶ所で開催。以降、北海道から石垣島までライブを遂行。
2006年04月09日プライベートで仲良しの佐田玲子さんと“4月9日・フォークの日”に沖縄でジョイントライブ開催。セッションで歌った70年代フォークが好評だったのがきっかけで、フォーク曲をカバーするユニット「THE 4/9 (ザ・フォーク)」を結成。オリジナル楽曲も共作し、2枚のシングル「それなりに」「道」をリリース。
2009年02月デビュー30年記念ライブツアー中に、父・昇79歳で他界。亡くなる日の朝病院へ見舞いに行き千葉の会場へ入る。リハーサル中に息をひきとる。
05月8ヶ月に及んだ30年記念ライブツアーが5/24・赤坂BLITZにて終了。その後20年余りグループ会社として成長し続けている会社を辞める。デビュー当時からの夢は「一人でも私の歌を聴きたい人の所へ行き唄いたい」というもの。
しかし近年、会社が目指す方向性とのギャップに悩み続け決断、フリーになる。
11月心機一転、初心に戻り一人きりの弾き語りライブにて、再びデビューする想いで「はじめの一歩」ツアーを東京・浜松・名古屋・京都・大阪で開催。
2010年01~02月「続☆はじめの一歩」ツアーを、さいたま・神戸・奈良・広島・岡山・横浜・いわきで開催。
03月全曲リクエストに応える「バースデー☆リクエストライブ」を東京・名古屋・大阪で開催。
04月09日佐田玲子さんとのユニット「THE 4/9」結成5周年記念ライブを東京で開催。
05月23日デビュー記念ライブ「緑の風に乗って~Anniversary Live」を東京で開催。
06月24日村下孝蔵さんの命日に毎年行っている追悼ライブ「Forever Live ~親愛なる人へ~」を東京で開催、村下さんのファンも多数来場。
07月29日パーソナルオフィス・株式会社 セイントを設立。
09月11日29枚目のアルバム「宝物」発売。家族をテーマに10曲収録。「宝物」を引っ提げて、さいたまを皮切りに全国
ツアー「沢田聖子 Live Tour 2010-2011~幸せを探そう~」がスタートし、2010年内は21ヶ所25公演遂行。
2011年01月川崎にて「幸せを探そう」ライブ開催。
03月昨年大好評だった全曲リクエストに応える「バースデー☆リクエストライブ」を、東京・名古屋・大阪・一宮の4ヶ所で開催。
04月長野・南松本から全国ツアー「沢田聖子 Live Tour 2010-2011~幸せを探そう~」再始動。年末まで休まず全国を駆け巡る。

Top